腑に落ちないを放置しない

 

6月に入り愛犬が良く咳き込むようになった。

私は、すぐもしかして肺が悪いのではないか?と思ったが、老犬になると良くむせるようになると聞いていたし、親や病院の先生に相談してもその答えの一択だった。

私はめちゃめちゃ腑に落ちない気持ちだったが、お医者さんを素人の意見で捲し立てるのも気が引けたので、一旦様子を見ることにした。

 

6月半ばになってどんどん咳き込む回数が増えて、いよいよ可笑しいと思ってかかりつけの病院でレントゲンをとって貰った。

一週間くらいした後に連絡があって肺に腫瘍があり水が溜まっているから大きな病院に行って診てもらうよう言われた。大きな病院に行く日まで不安で頭がおかしくなりそうだった。

結果は肺癌。内臓にもたくさん腫瘍があって、かなり悪性。もう年齢的にも治療は難しいとのこと。

目の前が真っ暗になるってこういうことなんだね。もっと早く気付いてあげられなくって本当にごめんね。家族喧嘩になろうが医者と対立しようが診てもらえば良かった。ごめんね、しらたま。

 

追記

ずっと泣いていて目がぶん殴られたみたいになっていて非常に見た目がアレだが、取り敢えず前を向いて動いている。私の事情など世間には関係がないので無になって働いて忘れるしか無いのかなと。